ブライダル・聖子

大阪のお見合いパーティー、婚活パーティーは、結婚相談所ブライダル・聖子

ご結婚をお考えの方へ
HOME > ご結婚をお考えの方へ > メッセージ

メッセージ

男性の方へ 女性の方へ

  • 「結婚相手に求める条件」

    これだけはゆずれない。あなたの理想のパートナーをお聞かせください。

  • 「結婚適齢期」

    世間、親、友人等々の周りの誰かが何を思おうと自分が結婚したいと思ったときが適齢期!

  • 「三つの法則 1」

    友人、両親、会社内それ以外に接点が多い程出会いの幅が広がるのは当然ですよね。
    興味のあることは積極的にチャレンジ!!

  • 「三つの法則 2」

    仕事などに追われ、ついつい何事も面倒くさくなりがち、会社と家の往復で、たまには友人と食事、お茶・・・・気づいたら周りは既婚者ばかり・・・日々生活の中に新しいものを加えることによって自己の成長や考え方等々・・・が変わって進歩する事だってあるのです。

  • 「三つの法則 3」

    自分自身の事を知ること自分自身のことは意外と気がつかないものです。わかっていても今更---面倒くさい---とチャンス(縁)を逃しているのでは?

男のホンネ

  • 1.この人と付き合いたい!そう思った時は?

    「親身になって話を聞いてくれた、頼ってくれた」
    「見た目がタイプで、さらに会話をして内面の優しさを感じた」
    「一緒にいて、気を遣わず、自然体でいられた」
    「目があって微笑んでくれたとき、このこだ!ってビビッと来ました!」
    「他人のために、一生懸命。とてもやさしい思いやりのあることがわかり」
    「年齢差は年上5歳くらい、年下10歳くらまでならOKという方が一番多い」
    「その次に多いのは、年上なら10歳くらい、年下が5歳位」

  • 2.逆に百年の恋が冷めた瞬間は?

    「言葉遣い、下品な座り方など」
    「一言二言、言葉数が多い、ごめんなさいと謝ることができない」
    「だらしない、でもでもだって、と言い訳ばかり」

  • 3.これだけは譲れない条件!

    「嘘をつかない人、おもいやりがあって優しい女性であること」
    「笑顔が素敵な人!」
    「いろいろ気配り上手!」
    「借金がなく、ギャンブルをしない女性」
    「料理が上手!」
    「金銭感覚が同じであること」
    「なにより素直で優しい女性であること!」

  • 4.結婚したいと思った時はどんな時?

    「友人の結婚式や二次会に参加して、幸せそうだなと感じた時」
    「居心地がよく、ずっと一緒にいたいと感じた時」
    「考え方、価値観が合うと感じた時」
    「一人暮らしで、風邪を引いた時・・・仕事で疲れて帰ってきた部屋が汚い時」

  • 5.付き合いたいタイプと結婚したいタイプ

    付き合いたいのは・・・
    「ハラハラさせられるけど、楽しい女性」
    「甘えてくれる、かわいくて話があう人!」

    結婚したいのは・・・
    「経済観念のしっかりした人」
    「炊事洗濯が好きで、早寝早起き、マジメな女性」
    「つまり、家庭的な女性!」

女のホンネ

  • 1.写真について・・・

    「顔つきや表情、体格や服装、着こなしで雰囲気がわかると思う」
    「顔の目鼻立ちより、人相をまず見る・・・人柄を見たいので」

  • 2.年齢について・・・

    「年齢はやはり気になる、あまりにも歳の差があったらその時点でキツイかなと思う」
    「歳はウソつけない」

  • 3.職業について・・・

    「結婚を考える場合、ダイレクトに自分の生活に関わってくる」
    「結婚をする以上、相手をサポートするにあたって、相手の職業は無視できない。なぜなら、職業からなんとなく特性や趣味とかも見えてきそうだから」

  • 4.年収について・・・

    「経済力は重要な決め手になります、だから最初に見ます」
    「年収は高くなくてもいいから、安定したものが欲しいと思います」

  • 5.喫煙or非喫煙

    「タバコ嫌いだから、タバコを吸わない方がいい」
    「タバコを吸っている人と一緒にいるのが辛いから」
    「タバコを吸う人は、短気なイメージがあるので性格がきつそう・・・」

恋のお相手なら話は別かもしれませんが、結婚相手となると経済面での「甲斐性」が女性にとって欠かせない要素になると感じます。
また「出身地」という意見も見逃せないようです。地域によって味の好みが大きく違うケースもあります。
同じものを食べても同じようにおいしいと感じられることは、結婚において大切な要素かもしれません。
(でもこれは、徐々に自分の好みの味付けを好きになるように、長い生活の中でだんだん変化させていくのも面白いかもしれませんね♪)

これから結婚相手を探すなら、できるだけ「我慢」しなくても済む相手を探したいものです。

  • お相手探しで お悩みの方へ

    お相手探しで お悩みの方へ

    ぜひ、ブライダル・聖子にお任せください。
    出会いから挙式まで、真心込めて誠心誠意、サポートさせていただきます。

    ※ 忙しい、忙しいで、いつの間にかこんな年に・・・
    ※ 面倒臭くて、その気にならないが、親の顔をみると・・・
    ※ 周りに、それなりの人がいなくて・・・
    ※ 結婚だけが幸せとは思わないけど、でも友達の幸せそうな姿をみると・・・
    ※ 私は、内向的な性格で自分でどうしても相手をみつけられなくて・・・
    ※ バツイチではどうしても気がひけて・・・
    ※ いい年をして!と、周りが気になって・・・
    ※ わかっているけど、今更どうしたらいいのか?・・・
    ※ 出掛けるのも、やたら面倒な手続きも性に合わなくて・・・
    ※ 相談所と言う所は、どうもプライドがゆるさなくて・・・
    ※ 親、友達にも相談出来なくて、まして他人?秘密が守られるだろうか・・・

    【この様な方心配無用です】
    ☆ 私達スタッフは、あらゆる方法で、あなたにふさわしいお相手をみつけます。
    ☆ あなたが納得されるまで、何度もご紹介いたします。
    ☆ 私達はプロの集団、パートナー探しのエキスパートです。
    ☆ 私達は、あなたの嬉しそうなお顔を見たいと思っています。
    ☆ 私達は研修を受けておりますが、至らないところはお申しつけください。

  • なにもしない・・・では何も起こりません。

    その内、なんとかなるだろういつの日か素敵な出会いがあるはずだ。
    そのような成り行きまかせでは・・・(世の中そんなに甘くはありません)
    時間は止まってくれません、もちろん、待ってもくれません、
    戻ることも・・・・・今、あなたがする事は、勇気ある決断です。後はお任せください。

  • 中、高年の方へ

    一人で気楽に生きている・・・一人にも慣れた・・・・・
    でも、喜び、楽しさを誰かと共有したいと思う時!!


    若い人達とは違って、家庭の事情、財産、相続、年金等々な問題が絡み結婚となるとなかなか難しいといって
    このまま寂しく余生を送ることはありません。
    人生80年~100年とゆう時代1人より2人良き伴侶とかけがえのない(一度しかない素晴らしい)生きていて良かった と思えるような人生を!!
    そんなあなた自身のお幸せを求めてください。

  • 再婚者の方へ

    ささやかでもいい・・・幸せとは何でしょうか?

    これからの人生を共に生きるはずだった伴侶を不幸にして失い、または離別し独り生きる苦しみは当事者でないと判らないものです。
    仕事に没頭しようと趣味に生きようと寂しさは解消できません。
    人としての幸せとは、ささやかな事に共鳴でき、
    声掛け合う人がいつもそばに居る事、その生き甲斐の原点である心の伴侶をもう一度得ることだと思います。

    「大きな勇気と決断を持って!!」
    “一度しかない素晴らしい人生を”


    積極的に出会い(縁)にチャレンジしましょう!!
    “一生涯連れ添う”そんなあなた自身のお幸せを求めてください。

  • 「結婚」に関するエトセトラ

    私が考える結婚に関する豆知識をお伝えします。

    1.結婚には長期的視野を・・・
    恋愛結婚より、お見合い結婚で結婚したカップルの方が、離婚率が低いと言われています。
    10年後、20年後どうするのかという、長い目で見て考えることが重要です。

    2.恋愛は引き算/お見合いは足し算・・・
    恋愛結婚は最初こそ燃え上がりますが、時が経つにしたがって、愛情が冷めるのに比例して下がっていきます。
    これは、実際に一緒に暮らしだすと見えてくる物事があるからではないでしょうか。
    お見合いはお互いにほとんど知らないことで共同生活が始まります。
    なので、いろいろな「いい点」に気付く形となり、「あ、いいな」という気持ちが加算されていくのです。
    いわゆる情がわくという形です。ですので、お見合い結婚のほうが長期的に安定した生活が送ることができると考えられます。
    結婚をしてから愛情を育てていくと言えます。

    3.判断の基準・・・
    お見合いは恋愛感情を持つ前に、冷静に相手を判断出来ますが、
    恋愛結婚は恋愛感情が「邪魔」をして、冷静に判断出来ない場合があるかもしれません。
    ですので、冷静に、様々な条件を考慮して結婚する、お見合いのほうが離婚率が低いのではないだろうかと私は考えています。